• 2021年1月22 日(水) セルDVD-BOX  RELEASE

Blu-ray DVD 情報

荒ぶる季節の乙女どもよ。

荒ぶる季節の乙女どもよ。

2021年1月22 日(水)
セルDVD-BOX  RELEASE

作品概要

MBS/TBSドラマイズム枠にて9月放送スタートした山田杏奈・玉城ティナW主演ドラマがDVD化!

主人公の小野寺和紗(おのでら・かずさ)役に、映画『小さな恋のうた』で第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した、幅広い役柄を演じて高い評価を集め、今後も主演映画が待機する女優、山田杏奈。そして、菅原新菜(すがわら・にいな)役に映画『Diner ダイナー』『惡の華』でヒロインを演じ、第44回報知映画賞新人賞に輝くなど、モデル、女優と幅広く活躍する、玉城ティナ。山田杏奈が演じる小野寺和紗は、いわゆるザ・普通の妄想女子で、幼なじみの典元泉との“とある事件”をきっかけに、ますます性に思い悩み始める文芸部の高校1年生。そして、和紗と同級生ながらも大人びており、ミステリアスな雰囲気の菅原新菜は、文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていた時、「セックスです」という一言を投じた張本人で、学内で噂の美少女だ。さらに、この2人が所属する文芸部の部長、曾根崎り香(そねざき・りか)役に、モデルながらも女優としての活躍も期待される横田真悠。小野寺和紗の大親友の文芸部員・須藤百々子(すどう・ももこ)役に、1歳から子役として芸能活動をスタートしており、確かな演技力に定評のある畑芽育。そして、自身で小説も執筆しており謎の作家オーラを醸し出す文芸部2年・本郷ひと葉(ほんごう・ひとは)役に、ドラマ『だから私は推しました』(NHK)の出演で一躍話題となった田中珠里の出演!新進気鋭の注目女優5人が創り出す“荒ぶる”女子高生の世界が広がっている。

原作:岡田麿里、漫画:絵本奈央、「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載されていた大ヒット漫画

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」が、昨年7月から放送されていたアニメ化に続き、ドラマ化。
脚本は本作の原作者でもある岡田麿里が執筆。自身の原作の漫画作品を、昨年放送されたアニメの脚本に加え、実写ドラマの脚本も手掛けるのは岡田麿里自身も初の試み。
原作・アニメとは異なった、実写ドラマにマッチした「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の世界を再構成している。

商品、特典など

【商品概要】

【商品仕様(予定)】
※商品仕様は、予告なく変更する場合がございます。ご了承下さい。

≪セル用DVD-BOX(DVD4枚組)≫
品番:ASBP-6508 POS:4943566312445 価格:¥11,400(税別)
DISC1:第1~3話・約72分、DISC2:第4~6話・約72分、DISC3:第7~8話・約48分 DISC4:【荒ぶる季節の男どもよ。】「典元泉編」、「山岸知明編」・約48分+特典映像(尺調整中)

封入特典:ブックレット12P(予定)

本編DVD  画面サイズ:16:9 LB  音声仕様:日本語 ドルビーデジタル 2.0chステレオ
2020年日本作品 / 発売:ドラマ荒乙製作委員会 販売:アミューズソフト
コピーライト表記:©岡田麿里・絵本奈央、講談社/2020ドラマ荒乙製作委員会・MBS

※セルBlu-ray商品の発売はなし
※レンタルDVD商品は、カルチュア・パブリッシャーズTSUTAYA先行発売

【仕様特典】

スリーブケース 両表紙 【キービジュアル版と漫画版(絵本奈央描き下ろし。)リバーシブル】(予定 ※名称、内容など変更になる場合がございます)

【映像特典】

特典映像には未公開クランクアップメイキング映像ほかを収録

【収録予定分数】 未定

【法人特典】

【先着予約購入特典】
■アスマート限定:サイン入りポストカード1枚組
■Amazon.co.jp限定:非売品プレスシート

  • 公式サイト
  • ASMART
  • Amazon
  • TOWER RECORDS
  • TSUTAYA
  • HMV
  • Rakutenブックス

動画

ストーリー

小野寺和紗(山田杏奈)は高校一年生。彼女が所属する文芸部には現在5人の部員が在籍しているが、変わり者の多い文芸部は他の生徒からは「掃き溜め」と揶揄され、部員は皆、色恋沙汰とは縁遠い学生生活を送っていた。
部活動で読む文学作品には性描写が含まれるものもあり、和紗はそこで描かれる行為に気恥ずかしさを覚える一方で、強く興味を惹かれる気持ちも否定できない。ある日、文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていると、部員の一人、菅原新菜(玉城ティナ)が投じた「セックスです」という一言。その瞬間から彼女たちは、これまで目を逸らしてきた自らを取り巻く”性”に向き合い、”性”に振り回される日々が始まるのだった…。

【原作・スタッフほか】
原作:『荒ぶる季節の乙女どもよ。』 原作:岡田麿里 漫画:絵本奈央(講談社「別冊少年マガジン」所載)
監督:酒井麻衣(『ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~』『恋のツキ』)
井樫彩(『真っ赤な星』『溶ける』)、水波圭太
脚本:岡田麿里(『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』)
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
製作:カルチュアエンタテインメント・MBS
コピーライト表記:©岡田麿里・絵本奈央、講談社/2020ドラマ荒乙製作委員会・MBS

【キャスト】
山田杏奈 玉城ティナ 横田真悠 畑芽育 田中珠里
井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.) 前田旺志郎 田川隼嗣
鶴見辰吾 古川雄輝