ジョニー・デップ リバティーン
TOP INTRODUCTION STORY DVD INFORMATION
17世紀のイギリスを閃光のように駆け抜けた、 ロチェスター伯爵の激しくも美しい生涯
ストーリー
1660年代、王政復古のイギリス。国王チャールズ二世の恩赦を受け、3ヶ月の追放からロンドンへ戻ったジョン・ウイルモットは、芝居小屋で大根役者と呼ばれているエリザベス・バリーの隠れた才能に気づき、「ロンドン一の女優にしよう」と申し出る。一対一の舞台稽古が始まり、2人はぶつかり会いながらいつしか惹かれあうようになる。
やがて感情のこもったバリーの演技が高く評価され、2人は愛を確かめ合う。一方、ジョンの才能を高く評価していた国王は、フランス大使を招く歓迎式典で、ジョンの戯曲上演を計画するが、彼の怠け癖を知る国王は、バリーにジョンの監視を命じる。
式典当日、ジョンは国王を侮辱し、政府をこき下ろす内容の劇を上演し、途中で中止に追い込まれる。
バリーの裏切りを知ったジョンは姿をくらまし、数ヶ月後、名前を変え変わり果てた姿で現れる・・・。
キャスト
ジョニーデップ「ネバーランド」(声:平田広明) サマンサモートン「マイノリティ・リポート」(声:山田里奈) ジョンマルコビッチ「マルコビッチの穴」(声:土師孝也) ロザムンドパイク「007/ダイ・アナザー・デイ」(声:きっかわ佳代)
ジョン・ウィルモット(ロチェスター):ジョニー・デップ(声:平田広明)
リジー(エリザベス)・バリー:サマンサ・モートン(声:山田里奈)
チャールズ二世:ジョン・マルコヴィッチ(声:土師孝也)
エリザベス・マレット:ロザムンド・パイク(声:きっかわ佳代)/ジョージ・エサリッジ:トム・ホランダー(声:横堀悦夫)
サックヴィル:ジョニー・ヴェガス(声:木村雅史)/ジェーン:ケリー・ライリー(声:木川絵理子)
ビリー・ダウンズ:ルパート・フレンド(声:近藤孝)
スタッフ
監督:ローレンス・ダンモア
脚本:スティーヴン・ジェフリーズ
製作:リアン・ハルフォン/ジョン・マルコヴィッチ/ラッセル・スミス
音楽:マイケル・ナイマン『ピアノ・レッスン』
美術:ベン・ヴァン・オズ『コックと泥棒、その妻と愛人』
衣装:ディーン・ヴァン・ストラレーン
デイジー公式サイトはこちら 舞台となったオランダの情報はこちら(「オランダ政府観光局」)
(c)2005 STANLEY(LOM)PRODUCTIONS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.