20th Anniversary Album
中村由利子 公式サイト   コンサート情報はこちら
 
中村由利子 微笑みの軌跡 The Place Return
収録楽曲 All Songs composed by Yuriko Nakamura 全12曲収録(すべて新録音)
試聴 1.ノナの星
試聴   2.あの場所から
試聴   3.Road to Hometown
試聴   4.隠された歳月
試聴   5.The Place to Return
試聴   6.Blue on Green
試聴   7.Lament
試聴   8.Streaming
試聴   9.Last Fascination
試聴   10.The Rain Has Gone
試聴   11.Fly to a Heavenly World
試聴   12.上昇気流〜飛び立つ日〜
曲の解説はこちら
     
ファンタジックで情感溢れるメロディ、芳醇で優しさに満ちたピアノの音色。多くの人の心を癒してきたピアノ・アーティスト=中村由利子のデビュー20周年記念の集大成アルバムが完成しました。
「自分の音楽人生をひとことで言い表す〔微笑み〕という言葉」「現在までの自らの芸術を見つめなおす」
という2つのセンテンスをテーマとして、タイトルを「微笑みの軌跡」
サブタイトルを「The Place to Return」としました。
中村由利子は、現在までソロ活動のみならず、テレビやラジオ番組のテーマ曲、アニメ、CMでも数多くの楽曲を提供、美しいピアノで表現をし続けてきました。今回かかげたテーマにそって、こうしたアーティスト活動を見つめなおした末、そこに生まれたものは、さらに深い響きを持ったピアノ・サウンドと、普遍的な美を持ったメロディでした。実際に耳を傾ければ、すぐにでもその素晴らしさを認識できるでしょう。
今回、アルバム用に書き下ろした新曲はもちろん、過去の作品からも完成度の高い楽曲を選曲、新たに録音しました。中村由利子の「ピアニストとして」そして「作曲家」としての魅力を余すところなく味わえます。「隠された歳月」(韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」挿入曲)や、宮崎駿監督作品への提供作品を含む全12トラックを収録。
プロフィール・実績
1987年 CBSソニーよりデビュー。同社にて3枚のソロ・アルバムをリリース後、フォーライフ、徳間、自己のレーベルより作品を発表。
ユニットやサントラの作品を含めれば20枚以上のアルバムをリリースしている。
番組テーマ曲(いずれもオリジナル書き下ろし、ソロ・アルバムに収録)
ラジオ
  ・TOKYO FM「JET STREAM」1995年より
  ・TOKYO FM「ハートピア」
  ・TOKYO FM「コーヒータイム」
テレビ
  ・NHK「おはようサンデー」
  ・TBS「サンデーモーニング」
数々のアニメーション作品の音楽を担当。
  ・「妖精王」山岸涼子原作 ・「火宵の月」平井摩利原作、浜津守監督
  ・「星をかった日」井上直久原作、宮崎駿監督 (ジブリ美術館のみで上映)
  ・その他 「最遊記」「人形草紙/あやつり左近」
映像コラボレーション
  ・写真家=前田真三 「遙かなる丘」(DVD) 書き下ろし2曲を含む楽曲提供
  「里の風景」(CD-ROM)他ほとんどの映像作品に楽曲書き下ろし、提供前田真三ギャラリー(拓真館)コンサート開催
  ・写真家=秋山庄太郎 「花舞台」〜 CD-ROMに楽曲提供
  ・画家=天野喜孝   CD-ROMに楽曲提供
  ・エコロジー・アート=シム・シメール  「ROAD TO HOMETOWN」CD-ROMに楽曲提供
CM音楽
  「日産ローレル」「セレンシア」「MOCO」「日清製粉」「テルモ」「パナソニック」「花王」
  「丸八真綿」「そば焼酎天照」など多数手がける。
韓国
  ・2000年より韓国にて活動を開始。6年間で過去のアルバムが13枚もリリースされ、様々なメディアで取り上げられ、好セールスをあげている。
  ・2001年、日韓共同制作アルバム「ソロ・ベスト」をリリース。
  ・2002〜4年にわたって3度のソウル公演を果たし、その模様はテレビでも放映される。
   (文化芸術村Heyriのフェスティバルでは日本人初の参加を果たした)
  ・高視聴率ドラマ「ごめん、愛してる」の音楽を担当
  ・ドラマ「春の日」の音楽を担当
    ※以上2本のドラマでは、日本人として始めて楽曲依頼を受け、挿入曲を提供した。
  ・ドラマ「頑張れクムスン」既存楽曲提供
  ・ドラマ「かわいいあなた」既存楽曲提供
  ・ドラマ「環生〜NEXT」主題歌として採用され、人気女性シンガー=パク・キヨンが唄う。
    ※主題歌起用は日本人として2人目
以上の活動を通じて「韓国人の感性にあう」と絶大な人気を博し、ファン交流・番組出演で、着実に活動の幅を広げている。