アミューズソフトエンタテインメント株式会社
MUSIC TOPページへ

2009.4.29 ミズノマリ「mariage」RELEASE

美味しい「歌」を始めませんか?

時を越えて歌い継がれるマスターピース。

筒美京平を始め、豪華作家陣によるラブストーリー集。

Mari Mizuno mariage

来年はデビュー10周年を迎えるparis match。

来るべきアニバーサリーイヤーに向けて、遂に本格始動します。

まずはparis matchのヴォーカルにして、昨年FreeTEMPOや小西康陽氏 プロデュースのコンピレーションに参加するなどソロシンガーとして注目を集める ミズノマリのソロミニアルバムがリリース決定!

日本を代表するヒットメイカー筒美京平を始め、冨田恵一、小西康陽、堀込高樹(KIRINJI)、 古内東子、西寺郷太(NONA REEVES)らが彼女の「声の魅力」に惹かれて集結。

まさに「美味しい組み合わせ」な全7曲。

2009.4.29 in store

ASCM-6045 ¥2,000(tax in)

Mari Mizuno mariage

01. 春の嵐
作詞/作曲/編曲 堀込高樹
02. 恋をする
作詞 古内東子 作曲 筒美京平 編曲 冨田恵一
03. 悲しいことじゃない
作詞 片寄明人 作曲 西寺郷太 編曲 NONA REEVES
04. ピンクの吐息
作詞 ミズノマリ 作曲/編曲 岡野泰也
05. 気絶するほど、ラグジュアリー
作詞 Chocolat & Akito 作曲 谷口尚久/西寺郷太 編曲 谷口尚久&NONA REEVES
06. Welcome!
作詞 ミズノマリ 作曲/編曲 岡野泰也
07. 結婚しようよ。
作詞/作曲/編曲 小西康陽

Profile

2000年4月ビクターaosis recordsからparis matchのヴォーカルとしてデビュー。ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、クラブミュージックのエッセンスが溶け込んだ楽曲と、クールな歌声で注目を集める。キリン・チューハイ「氷結」のCMソングになった「SUMMER BREEZE」、「太陽の接吻」やPOLA化粧品「STAY WITH ME」、「NIGHT FLIGHT」、「ETERNITY」、「HELLO BEAUTIFUL DAY」等をはじめ、これまでさまざまなテレビCMや番組でも彼らの楽曲が使われている。

近年はFreeTEMPOを始め、小西康陽プロデュースのコンピレーションやthe ARROWSのアルバムにフィーチャリングヴォーカリストとして参加するなど、セッションシンガーとしての活動も活発化している。またCMや企業系ジングルなどにもシンガーとして制作参加しており、その類い稀な「声」の魅力は各所でひっぱりだこの存在である。

<ボーカル参加>
  • 松田弘(サザンオールスターズ)ソロアルバム[FUTARI]o.s.t(2002) 「Better Days feat.ミズノマリ」
  • 小原明子[AK-Note](2003) 「鏡の月 feat.PARIS MATCH(vo.ミズノマリ)」
  • 「Voice Colors 〜あなたといたころ〜」(2007) (カバーコンピ) 「エイリアンズ」(キリンジ作品のカバー)
  • Free TEMPO [SOUNDS](2007)2曲 feat.ミズノマリ 「stars」「the kindly」
  • 小西康陽プロデュースreadymadeコンピレーション「うたとギター。ピアノ。ことば」(2008) 「東京の街に雪が降る日、ふたりの恋は終わった」ミズノマリ
  • 吉川忠英「HOOTENANNY with 吉川忠英」(2008) 「PUFF」ミズノマリ & 吉川忠英
  • 「GINZA BOSSA NOVA」(2008)(カバーコンピ) 「別れの予感」(テレサ・テンのカバー)Le3 feat.ミズノマリ
  • the ARROWS「Clap Your Hands!」(2008) 「サマーダンサー」feat.ミズノマリ
  • Jazzin' park 「sakura flavor」(2009) 「さくら」feat.ミズノマリ
  • shima&shikou「Poetry」(2009) 「over the rainbow」feat.ミズノマリ

アミュ−ズソフトエンタテインメント株式会社