LEGEND SERIES トップページ トミー・モーガン 「シング」 アール・ダムラー 「祈り」 クリス・テデスコ 「ロマンティック」
レジェンド・シリーズ トランペット・ソロアルバム クリス・テデスコ 「ロマンティック」 2007.3.23 RELEASE
\2,625(税込み) \2,500(税抜き)
主な参加映画 [チャップリン] [ファインディング・ニモ] [天と地] [ニクソン] [スター・トレック・ファーストコンタクト] [ファンタジア2000] [LAコンフィデンシャル] [タップ] [ハーレム・ナイト] [インフィニティ] [バットマン・ビギンズ] [フォー・ザ・ボーイズ] [ポリスアカデミーVI] [シナトラ] [メキシカン] [フォー・ザ・ボーイズ] [目撃] 他多数
収録曲
水曜日の夜
エデンの東
ラブ・テーマ
月の光〜ベルガマスク組曲より
男が女を愛するとき
浜辺の唄
フライデイ・ナイト・ファンタジー
ピエ・イェズ〜レクイエム(作品48)より
オンリー・ユー
タラのテーマ
ジムノペディ 第1番
太陽がいっぱい
[マイク・ハマー] [スター・トレック] [X-ファイル]他多数
次世代のハリウッド・LA・ミュージック・シーンを支える「ニュー・レジェンド」クリス・テデスコ
ここ20年来、LA・ハリウッドの音楽シーンでファースト・コール(何百人の中から最初に声をかけられる演奏家)であり続けているトランペッター=クリス・テデスコ(45歳)。最近のハリウッドの大作の多くでその音が聴ける。彼に対する様々な音楽家達の信頼度は高い。すべての音楽スタイルに対して、素晴らしい感受性を持っており、それはトランペットとフリューゲルホーンを通じて見事に表現される。ファースト・コールの理由はここにある。
“トランペットの歴史博物館”とも言うべき多彩で完璧な音色
1930年代を髣髴とさせるカップミュート奏法、マイルスデイビスのようなダークなハーマン・ミュート・サウンド、ニニ・ロッソのような甘く深い響き、クラシカルなブラス・サウンドからブライトでクリアな素早いパッセージまで。まるでトランペットの歴史博物館のようだ。しかも、オール・ラウンド・プレイヤーにありがちな「広く浅く」ではなく、そのどれをとっても完璧な「使える音」「深い音」である。研究熱心な演奏家であることは確かだが、映画からアーティスト・サポートまであらゆるスタイルの音楽をプレイする中で、そして一流現場のシビアな状況下において培われてきたものだ。
LAナンバー1・トランペットの美しさを余すところなく収録
日本ではTVの映画番組でお馴染みの「フライディ・ナイト・ファンタジー」、ニニ・ロッソの「水曜日の夜」、「風と共に去りぬ」「太陽がいっぱい」など名画で流れた往年の名曲を厳選。ときに優しく、ときに激しく響くトランペットはまさに超一流。他のレジェンド・シリーズ同様、ピアノとギターによるヒーリング感あふれるサウンドでお楽しみいただけます。

レジェンド達の音楽はこちらのサイトでコラボ中!
芳醇な音を奏でる「パイオニア ピュアモルトスピーカー」の
WEB連続小説で、演奏とともに雰囲気を盛り上げています。